ヒフの日

表情筋で保つ若々しさ

今や、生活になくてはならないほど普及しているスマートフォン。

実はスマートフォンを使うときの前傾姿勢や会話をせずに要件を済ませてしまうことなどが原因で表情筋が衰えやすいと言われています。

ほとんどの顔の悩みは表情筋の衰えが原因

表情筋が衰え、肌の弾力が低下すると、表情のクセによって作られる「シワ」の戻りも悪くなります。

これは、ほうれい線が深く刻まれる原因にもなります。

デスクワークが多い人の姿勢や、スマートフォンを操作する時の前傾姿勢も顔にたるみが生じる原因に

日本人は表情筋が衰えやすい

欧米人と比較すると、日本人の私たちには使えていない表情筋がたくさんあり、表情筋の衰えが早いとも言われています。

普段から意識して表情筋のケアをしていきましょう。

冬は表情筋が固まりやすい季節

私たちの身体は、寒い時期に筋肉を収縮させることで熱を作り、自ら身体を温める機能があります。寒い冬の時期は特に筋肉が固まってしまうので予防・改善ケアが大切です。

表情筋を鍛える

表情筋の衰えを緩和するには意識的にマッサージやトレーニングをして鍛えることが大切です。

表情筋トレーニング表情筋

トレーニングを続けることで、柔軟性を取り戻し健康的な若々しい顔になります。

メモ

表情筋を鍛えることで効果が表れるもの

  • 引き締めフェイスラインのたるみの解消
  • むくみ,くすみ
  • シワの改善

 

EMSで電気刺激を与える

EMSは表情筋のトレーニングでは,鍛えづらい縦の筋肉や深部の筋肉にまでアプローチでき、衰えた表情筋をしっかりと鍛えることができます。

EMSで血液の循環を良くすることで皮膚にも栄養がきちんと行き届くようになり、顔のむくみの改善や美肌効果も期待できます。

メモ

EMSを使うことで効果がでやすいもの

  • 美肌効果
  • 眼精疲労の改善
  • フェイスラインのリフトアップ
スキンケアアドバイザー

柔軟な筋肉には水分を保持する力があるので、柔軟性のある表情筋を作ることで、肌の水分量が上がり、透明感のある肌へと変化していきます。表情筋を鍛えて魅力的な笑顔を手に入れましょう!

 

-ヒフの日

Copyright© EBM , 2022 All Rights Reserved.