EBMレター

EBMレター

目の疲れをケアしてスッキリ

パソコンを毎日使う方はもちろん、パソコンをあまり使われない方でもスマートフォン等の携帯電話の使用や、テレビの視聴など、現代人は目をよく使うため、目の疲れに悩まされる方が多くなってきていると言われています。
長時間細かい字を読んだり、パソコンを使ったりした後は、目がショボショボしてくることがありませんか。
目がショボショボする状態は、かなり目が疲れている状態で、目元の血行が良くないために起こると言われています。

 

疲れ目の原因

目を酷使する

パソコンを長時間使用することで目が疲れてしまうことが多いと言われており、最近ではスマートフォンも普及して、休憩時間や通勤時間、寝る直前まで液晶画面を見続けているという方も増えています。
そのため目は休まる暇がありません。特にスマートフォンは画面や文字が小さいため、目にかかる負担は大きくなります。

 

ストレス

ストレスのある状態は、身体がこわばり、血液の巡りが悪くなってしまいます。
また寝不足やコリがある状態など、いくつかの要因が重なって眼精疲労を起こし、目がショボショボすることもあると言われています。

 

ドライアイ

目を保護する涙液が不足し目の表面が乾いてしまう、目が疲れる、目がゴロゴロする、充血するなどのお悩みがある方はもしかしたら「ドライアイ」かもしれません。
パソコンを使っている時など、集中する時はまばたきの数が減りやすいため、目が乾燥してしまい疲労感を一層強くしてしまうと言われています。

 

自宅で簡単♪疲れ目ケア

目の疲れを感じた時や、スキンケアの前に、温かいタオルで目を覆うように当ててあげると血行が良くなり目の疲れのケアに効果的です。
また、疲れ目でも充血している場合は、温かいタオルではなく、冷たいタオルを目を覆うように乗せ、目のまわりを冷やしましょう。

疲れた目をケアすることも大切ですが、できるだけ寝る直前はスマートフォンを見ないようにする等、目を休ませる時間をとるようにしましょう。

-EBMレター

Copyright© EBM , 2022 All Rights Reserved.