お知らせ

春の肌不調を乗り切ろう!part2

4月も後半になり、一気に暖かい日が増えてきました。

「夏日」と言えるような暑い日もあれば、上着が必要だなと感じる日もまだまだあり、寒暖差によって身体の疲れを感じている方も多いのではないでしょうか。

先日前回の記事でもお伝えした通り、今の時季は身体だけでなく肌にも疲れが出やすく、今の肌の不調を放置してしまうと本格的な夏を迎えたときにさらなる肌トラブルに繋がってしまうことも…!

前回の記事を見る

今の時季に土台から肌を整えることが、あらゆる外的ストレスから肌を守る“肌の基礎力”アップに繋がります!

今回は春の肌の土台を整えるためのヒント第2弾として、「肌のターンオーバーを整える」ためのヒントをお伝えしていきます。

 

肌のターンオーバーを整える

肌がごわつく、くすんでいる気がする、一定の季節だけ肌の調子が悪くなる、

そんな肌不調は、肌のターンオーバーが乱れているせいかもしれません。

ターンオーバーとは

肌の細胞が一定周期で生まれ変わる代謝の仕組みのこと。

表皮の1番下の基底層で生まれた細胞は変化と成長を続け、下からどんどん肌の表面へと押し上げられます。

そして、表皮の1番上(角質層)で肌のバリアとして最後の役割を果たした細胞は垢となって剥がれ落ちていきます。

想的な肌のターンオーバーは約28日間で行われます。

しかし、ターンオーバーは年齢や肌表面のコンディション、食生活、睡眠、ストレスなど様々な要素に影響されやすく、このリズムが乱れると肌表面が古い細胞もしくは未熟な細胞によって覆われ、肌あれやトラブルの原因となるのです。

ターンオーバーを常に正常な状態に整えておくことが、一時的な外的ストレスや内的ストレスにも影響を受けにくい美肌作りの近道となります。

ターンオーバーの掟 4ヵ条

  • 良質な睡眠をとる
  • 食生活を整える
  • ストレスを溜め過ぎない
  • 肌環境を整える効果の高いアイテムを取り入れる

 

【良質な睡眠をとる】

22時~2時の間は成長ホルモンの分泌が活発になると言われており、昼間の活動で傷んだ細胞を修復してくれます。

睡眠不足や、質が悪い睡眠をとっていると成長ホルモンが十分に分泌されず、細胞の修復が十分にできないため、肌のターンオーバーがうまくいかず肌の不調につながります。

また、睡眠は肌に限らず全身の細胞修復に欠かせないもの。免疫力の強さやメンタルヘルスにも関わってきます。

どんなに高価な化粧品やサプリメントも、質の良い睡眠には敵わないということを覚えておきましょう。

質の良い睡眠をとるためには、「毎朝決まった時間に起きて日光を浴びる」「夕方以降に適度な運動をする」「就寝の1~2時間前までに入浴を済ませる」「寝室にスマートフォンなどの電子機器を持ち込まない」「身体に合った寝具を使う」などが効果的です。

 

【食生活を整える】

身体は今までに食べたものでできており、今現在の肌は1~3ヵ月前に食べたものが反映されていると言われています。

偏った食生活ばかりをしているとターンオーバーの乱れを引き起こし、肌に悪影響を及ぼします。

特に肌の主成分であるたんぱく質やビタミン、ミネラルが不足すると、美しい肌は保てません。

肉や魚、野菜や果物をバランス良く摂取することを意識して食事を楽しみましょう。

また、腸内環境を整える効果のある発酵食品や食物繊維が豊富なイモ類や海藻類、栄養価の高い旬の食材を摂り入れるのもおすすめです。

 

【ストレスを溜め過ぎない】

春は卒業や入学、就職や異動など、環境が大きく変わる方も多いのではないでしょうか。

新しい環境が良いものであってもそうでなくても、大きな環境の変化に適応しようとすると、心と身体には大きな負荷がかかります。

 

ストレスと肌のターンオーバーはとても密接な関係にあります。

心身ともにストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、活性酸素という不安定な状態の酸素が発生します。

活性酸素は有害な菌や微生物を排除してくれるので、適度な量の発生であれば問題ありません。

しかし過度なストレスがかかると、必要以上に発生が促されてしまい、本来守るべきはずの身体の細胞まで、活性酸素により攻撃されてしまうのです。

肌細胞も攻撃されてしまうので、ストレスを受けることにより肌の老化が促進されてしまいます。

好きな香りを楽しんだり音楽を聴いたり、運動やマッサージを行うなどして、心と身体が喜ぶことを積極的に日常生活に取り入れてみましょう。

 

【肌環境を整える効果の高いアイテムを取り入れる】

ターンオーバーを整え、常に美しい肌でいるためには「良質な睡眠をとる」「食生活を整える」「ストレスを溜め過ぎない」ことが重要ですが、これらのことを意識して生活をし、実際に肌への効果が表れるのは早くても1ヵ月後からになると言われています。

生活習慣を整えながらより効果的に素早く肌への効果を高めるためには、やはり毎日肌に使用する基礎化粧品がとても重要になってきます。

肌環境を整えるためには、肌のバリア機能向上のため、とにかく保湿!

保湿効果の高いアイテムを積極的に取り入れましょう。

 

また、保湿だけではなく内側から肌を美しくする効果のある成分が含まれる化粧品を使うのも効果的です。

内側から肌を美しくすると言われている成分

・レチノール(ビタミンA)

・ビタミンC誘導体

・ビタミンE

・プラセンタエキス

・酵母エキス

・酵素

・パンテノール など

スタッフのおすすめアイテムは

こちらからチェック

↓↓↓

スタッフのおすすめアイテムをチェックする

 

今回は、2回にわたって春の肌の不調を乗り切るヒントと、“肌の基礎力”アップのヒントやおすすめアイテムをご紹介させていただきました!

“肌の基礎力”は身につければ一生もの。

ぜひできることから一つでも取り入れ、一生ものの美肌を手に入れましょう。

-お知らせ

Copyright© EBM , 2022 All Rights Reserved.