2020年皮ふの日通信7月号、肌ダメージとリポソーム

ヒフの日

肌ダメージとリポソーム

2020年皮ふの日通信7月号、肌ダメージとリポソーム

 

7月に入り、紫外線を強く感じる季節になってきました。

この時季に気になることと言えば、紫外線による肌ダメージ!

皆さんはどのように、この肌ダメージをケアしていますか。

今月号は紫外線による肌ダメージ修復ケアに関して特集したいと思います。

 

紫外線による肌ダメージ

日焼けによる肌ダメージは、紫外線が要因となります。紫外線には、UV-A、UV-B、UV-C の
3つがありますが、この中で夏場に肌に強く影響を及ぼすものは主にUV-Bと言われてい
ます。

 

2020年皮ふの日通信7月号、肌ダメージとリポソーム

 

紫外線ダメージを受けないために、保湿・UVケア等の対策はしていても、ダメージを受けた後の肌の対策はどのようにしていますか?

今回は、紫外線を受けた後にもおすすめの成分“リポソーム”について紹介します。

 

傷ついた肌を癒やしてくれるリポソーム

肌の一番表面にある表皮は紫外線や物理的刺激・科学的刺激から守り、雑菌の侵入や水分の
蒸散を防ぎ、体内の水分を守るバリア機能の役割を持っています。

しかし、紫外線によってダメージを受けると肌本来のバリア機能が低下してしまいます。

特に夏にもっとも強くなるUV-Bは、表皮に強く作用して日焼けによるシミ、そばかす
の原因を作ります。そこで大切なのが、肌を基礎から立て直し、肌サイクルを整えることです。

そして対策ケアとしてオススメとなる成分がリポソームです

 

2020年皮ふの日通信7月号、肌ダメージとリポソーム

 

リポソームとは?

リポソームは、表皮細胞の細胞膜と同じリン脂質でできたカプセルで、中に美容成分を入れることができ、栄養分を肌に届けます。

医療系を始め様々な業界で注目されてきた素材です。

 

2020年皮ふの日通信7月号、肌ダメージとリポソーム

 

スキンケア等でリポソームを取り入れることにより、肌の細胞の修復の手助けになります。

夏だけではなく、一年を通して使用することでさらに肌を強化することができます。

 

スキンケアアドバイザー

リポソームについてさらに詳しく裏面で取り上げています。

紫外線による肌ダメージが気になる人は、ぜひリポソーム化粧品をチェックしてみましょう!

-ヒフの日

Copyright© EBM , 2022 All Rights Reserved.