EBMレター

EBMレター

新占星術ルナ28

ルナ28とは…?

『新占星術ルナ28』は、約28日間の周期で満ち欠けする『月』を中心とした東洋占星術の中でも、最古の科学的な占星術「宿曜経」をベースに作られました。

生年月日から独自のデータによって割り出す、1から28までの数字。(“20”は除く)

一人ひとりが持って生まれた宿命だけでなく、自分自身の気づいていない潜在的な素質や愛情、健康、仕事、相性、日々の吉凶までも詳しく占うことができます。

 

★5月のラッキールナランキング☆

○恋愛 愛情 全体運●

◇第一位 26のルナ……『遊の人』多彩な趣味に生きる根っからの自由人

◇第二位 21のルナ……『炎の人』心の底に燃えるような野心を抱いている人

◇第三位  2のルナ……『力の人』体力・精神力全てにおいて、最強を誇る人

◇第四位 11のルナ……『風の人』精神的にとても純粋な面がある心優しい人

◆26のルナは異性運が活発ながら、刹那的な楽しさに流されると運気は停滞。家族とは会話の機会を多く設けると円満に。21・2・11のルナは交流運にも恵まれ、なかなか良好。5月・6月(11のルナは8月も)は本命との出会い運も。2021年までは結婚にも好適なため、今あるご縁に対してはじっくり育むと吉。この一年の幸せを運ぶ青い鳥は「人」。関わる人の数と訪れる喜びが正比例。グループ行動も縁探しに一役。

26のルナは、2020年の中で最も好調さが期待できる月運。重要な件の実行も大吉。6月も同じ月運が連続。ただし、今年のあなたは運気のアップダウンに翻弄されやすい年回り。舞い上がると手痛いしっぺ返しも。訪れる幸運をしっかり享受する鍵は、明確な目標立てとそれを遂行する際の周囲への細かな配慮。自らの幸せはもとより、家庭・職場・地域の円満も目指す姿勢で訪れる喜びを増幅させたい。

21のルナは、5月と6月の2ヵ月間、2020年の中で月運がピークに突入。家族愛上々。恋活・婚活は知人を介して出会いの暗示も。恋や愛のみならず、知性・対人運をはじめ、全ての運気が期待できる時。存分に活かすもよし、未来のために新しい何かを始めるもよし。ここ一番の時に凄い力を発揮できる生まれという自分を信じ、幸せを手中に収めたい。

2のルナは、親子、夫婦の関係も上々。与える愛の幸せを実感できるなど喜び到来の暗示あり。大事に想う縁を強固にする行動も吉。仕事・勉学・趣味の面でも創造力が高まる時。芸術・芸能や技能の分野で挑戦を試みると人脈の広がりも。迷わず即行動につなぐ姿勢がチャンス獲得の重要ポイント。感謝報恩の心がけも幸運の引き寄せの鍵。

11のルナは、愛を注いできたすべての事柄が大いに報われる月回り。嬉しいことに6月も同じ月運。この2ヵ月は全体運も上昇しすべての面において運気の追い風が期待できる時。パートナーを探す、ネットワークを広げる、新たな冒険を始めるなど、自身の世界を豊かにするために使えばその成果は予想以上。意欲的に過ごし多くの幸せを獲得したい。

 

○仕事 勉学 知性運●

◇第一位 22のルナ……『哲学の人』独特の精神世界を持ち心を見抜く勘も鋭い人

◇第二位 12のルナ……『匠の人』手先が器用でおつきあいもとても上手な人

◇第三位  3のルナ……『財の人』数に強く、自力で財を築くことができる粘り強い人

◆22・3のルナは土台作りに励むプロセスで、アイデアや計画などの未来の糧も同時に掘り起こせる暗示。記録をまめに。12のルナは自己ベストを更新する成果獲得も。この先のキャリアプランに影響する重要な決断も大吉。自らの感覚を信じ、加速したい。

22のルナは、5月・6月と仕事・勉学・知性運が好転。対人運も盛り上がる暗示。がんばり甲斐あり。新たな挑戦には不向きだが、自身の手順や習慣などを見直し刷新するのには大変適した時。改革の辛さがあるかもしれないが、あきらめることなく信じる方向へと歩を進めたい。有益な情報も集まりやすい時でもあるため、多くの人の話に耳を傾け、未来のためにインプットする姿勢も吉。

12のルナは、気力・体力共に漲り、直感の冴えもバツグン。同じ月運が続く5月・6月の2ヵ月間の短期集中プランを立てひたすら頑張れば、想像を凌ぐ成果獲得のみならず、支援運や引き立て運の恩恵も。時々立ち止まり自己分析する冷静さ、周囲への感謝を忘れない謙虚さが、思い描いた理想を手にするための重要ポイント。

3のルナは、学業やビジネス、趣味等に関しては比較的順調。対人運も期待できる時。ただし、今年は表舞台で華々しい活躍を目指すより、陰での努力を積み重ねてこそ大きな開運が約束される年回り。焦らず粘り強く進むことでプロフェッショナルの名に相応しい知識やスキルを養いたい。周囲が敬遠しがちな裏方仕事を自ら引き受ける姿勢も、更なる吉運を招く重要ポイント。6月もランクイン。

 

○対人運●

◇第一位  8のルナ……『大地の人』不思議な魅力の持ち主で土地にも縁がある人

◇第二位 27のルナ……『商の人』数字に強く何事も手際よくこなせる人

◇第三位 17のルナ……『狩りの人』目標に対する粘り強さはまさに獲物を狙う狩人

◆全てのルナ共、2020年は直感に冴え、アイデアも泉の如く溢れる年回り。多忙になりやすい時だが、人と会話する時間は浪費ではなく未来への投資のひとつ。会いたいと強く思う人に連絡をすると、元気やヒントをもらえたり、思いがけない展開が訪れたりと喜び入手も。

8のルナは、あなたを中心に人間関係がまとまりやすい時。他人の面倒をみることによって自分の運気が高まるという天運の恵みも多き時。特に、横のつながりは幸運のけん引役。意識して交流の機会を増やせば、希望の道を開くための力強い援護を受けられるといった暗示も。まわりの人から学ぶという謙虚さも開運獲得のための重要ポイント。6月もランクイン。

27のルナは、人脈作りの好機、交際費も未来への良い投資になる月回り。5月・6月の2ヵ月に培った信頼や絆は先々の財産となる暗示あり。明るくさわやかな社交上手という自分を意識し過ごせば引き立て運や協力運の輝きも。遠慮なく力を借り、惜しみなく恩を返す姿勢で共存共栄を目指したい。ただし、身近な人への配慮を怠ると幸運度は半減。この点は忘れずに。

17のルナは、5月・6月の2ヵ月間、仕事や学業・趣味の面で新たな人脈から視野が広がりやすい時。和やかな意見&情報交換に開運の種ありの月回り。同時に、これまで苦楽を共にしてきた仲間や同僚との絆の深まりも。この運気を活用し、喜びを分かち合える存在をあなたのまわりに多数増やすことで『進展年』がもたらす成果を最高レベルまで高めたい。

 

□■□今月のPick Up LUNA■□■

≪10のルナ≫

海外や乗り物と縁が深い芯の強い人。

頑固さ&夢追い人の面が過ぎると孤独に。

 

努力次第で名声や名誉を得ることができるという天運も与えられているため、他のルナに比べると穏やかな一生となりやすいのが特徴ですが、同時に大きな試練も。

それは、早いうちに自分を知ることができなければ、いつまでも夢を追いかけているだけの人になってしまうこと。

また、しっかりした信念はもっているものの、考え方の尺度が人と異なっているので、もって生まれた頑固さが出すぎると孤独な人生を送ることも。

正直すぎるので思っていることをストレートに口にして誤解されやすい点にも注意。

反面、弱音を吐くのが嫌いで我慢強い面があるため、自分で自分を追い詰めることがあります。

人と争うことが嫌いな平和主義者として生まれているだけでなく、相手の気持ちが分かるため、みんなに優しく接しますが、この態度が裏目に出てしまうことも多いようです。

せっかく備わっている恵まれた運をムダにしないためにも、ぜひ自分の考えだけに固執しない柔軟さを身につけて。

乗り物に縁があるあなたは、乗り物が開運のキーになる反面トラブルの原因となる人としても生まれています。

これを忘れず、旅行や海外出張の際には、必ず身の安全と無事をご先祖様にお願いすることも大切。

また、何事も完璧に仕上げないと気がすまないタイプなので、働き過ぎが原因となる病気も心配です。

特に、肝臓、すい臓などの内臓系の病気にはくれぐれも注意。

…気になる続きはコチラから↓

◇◆webサイト【新占星術ルナ28】にて◆◇

◆◇あなたのルナをお調べいただけます◇◆

◎今日の運勢◎あなたの金運◎あなたの恋愛・結婚◎吉凶カレンダー◎相性診断

など、コンテンツも充実♪

https://luna28.jp/

へアクセス!

EBMのスキンケアスタジオでもお調べできます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

次回の【EBMレター】もお楽しみに!

-EBMレター

Copyright© EBM , 2022 All Rights Reserved.