ヒフの日

健康&若返りに!セロトニン美容

"新生活や新たな出会い"と環境の変化が多い4月。

心の変化も多く、気付かないうちに身体は疲れてしまっているかもしれません。

そんな疲れから起こる肌あれに負けないように心身を整える"天然の薬"「セロトニン」について紹介いたします。

 

セロトニンとは?

セロトニンは、脳内の神経伝達物質のひとつで、身体に及ぼす作用が大きいのが特徴です。

リラックス、安心感、幸福感などをもたらすことから別名「幸せホルモン」と言われています。

セロトニンは、腸に90%、血液中に約8%、脳内に約2%分布しています。

 

セロトニンの分泌が十分な場合

  • 一日中スッキリした状態に
  • 精神面が安定し、ポジティブな状態に
  • よく眠れるようになる
  • 集中力が高まる
  • 腸内環境が整い、肌がキレイになる

セロトニンの分泌が不足している場合

  • 感情が不安定になり、ネガティブな状態に
  • 身体が疲れやすい
  • 太りやすくなる
  • 記憶力が悪くなる
  • 肌が荒れやすくなる

 

セロトニンを活性化するために

日常編

朝、太陽の光を浴びること

太陽の光が目の網膜から神経回路を介してセロトニン神経を刺激し、分泌を促します。

 

リズム性の運動

ウォーキング、ジョギング、腹式呼吸、咀嚼(そしゃく)など一定のリズムで集中して行うことが大切なポイントです。

 

グルーミング("心地よさ"を重視した触れ合い)

家族や恋人とのスキンシップや、エステのトリートメント、友人とのおしゃべり、ペットとの触れ合いなどがセロトニンの分泌を促してくれます。

 

食事編

セロトニンの材料となる必須アミノ酸「トリプトファン」と、セロトニンの分泌を促す「ビタミンB6

を積極的に摂取しましょう。

トリプトファンが豊富な食べ物は、バナナ・乳製品・大豆製品・赤身魚・ナッツ・そばなど。

ビタミンB6は、サンマ・ニンニクなどに多く含まれます。

Advice

スキンケアアドバイザー

幸せホルモン「セロトニン」と上手に付き合い、精神的な疲れに負けない身体を作っていきましょう。

裏面では、セロトニンの美容効果についてご紹介します。

 

-ヒフの日

Copyright© EBM , 2022 All Rights Reserved.