基礎化粧品会社 イービーエム

株式会社EBM 2020皮ふの日通信8月号

2020/8/11

くすみによる老け肌予防!真夏のダメージに負けない透明感ケア

気温・湿度の上昇により、皮脂や汗が増える8月。 さらに今年は、新型コロナウイルスの感染予防のためマスクが手放せなくなり、一段と汗をかきやすく、蒸れやすい時季となります。 一見肌が潤っているように感じていても紫外線や汗、エアコンなどは肌表面の保湿機能の低下を招きやすく、乾燥の原因に。 そして、乾燥が進むと肌がどんよりとくすみ、老け顔の原因となります。 今回の皮ふの日通信では、真夏のダメージによるくすみの原因と対策について特集していきます。   「くすみの原因」 -紫外線によるくすみ- 紫外線の刺激 ...

EBMレター

2020/7/23

新占星術ルナ28

ルナ28とは…? 『新占星術ルナ28』は、約28日間の周期で満ち欠けする『月』を中心とした東洋占星術の中でも、最古の科学的な占星術「宿曜経」をベースに作られました。 生年月日から独自のデータによって割り出す、1から28までの数字。(“20”は除く) 一人ひとりが持って生まれた宿命だけでなく、自分自身の気づいていない潜在的な素質や愛情、健康、仕事、相性、日々の吉凶までも詳しく占うことができます。   8月のラッキールナランキング 恋愛 愛情 全体運 第一位 23のルナ……『着想の人』常に今より新し ...

no image

2020/9/16

FCエッセンスプラス

no image

2020/7/16

マザーズエンブレイスムーンチルドレンシリーズ

EBMレター

2020/10/15

梅雨時期の髪の悩み

梅雨明けが近いとはいえ、今の時期は湿度が高く、湿気で髪がボワっと広がったり、ヘアスタイルがなかなか決まらなくて悩まされることも多いのではないでしょうか。 湿気で髪が広がる一番の原因は、髪のダメージです。 髪のキューティクルが剥がれ、髪が傷んでいる状態では、その部分から水分が浸入します。 その水分は、キューティクルの内側にあるコルテックス(毛皮質=線維状につながったタンパク質)にため込まれ膨張することで、キューティクルが剥がれて傷んだ部分と、剥がれておらず傷んでいない部分とのバランスが崩れ、そこから髪のうね ...

EBMレター

2020/10/15

甘い物の食べ過ぎで身体が冷える!?

これから本格的な夏に向かって暑い日が続きます。 しかし暑いからといって身体を冷やし過ぎたり、冷たい食べ物や飲み物ばかりを摂取するのは、肌や身体にとってよくありません。 夏でもなるべく常温や温かい飲み物を飲んだり、冷房対策で上着やストールを常備したりと、身体が冷えないように対策を万全にされている方も少なくないと思います。 ところが、冷え対策が万全な方でも見逃しやすい冷えの原因の1つに「砂糖」があることはご存知でしょうか。 甘い物が大好きでよく食べている方、冷え対策はしっかり行っているのに冷えてしまうという方 ...

2020年皮ふの日通信7月号、肌ダメージとリポソーム

2020/7/16

肌ダメージとリポソーム

  7月に入り、紫外線を強く感じる季節になってきました。 この時季に気になることと言えば、紫外線による肌ダメージ! 皆さんはどのように、この肌ダメージをケアしていますか。 今月号は紫外線による肌ダメージ修復ケアに関して特集したいと思います。   紫外線による肌ダメージ 日焼けによる肌ダメージは、紫外線が要因となります。紫外線には、UV-A、UV-B、UV-C の 3つがありますが、この中で夏場に肌に強く影響を及ぼすものは主にUV-Bと言われてい ます。     紫外 ...

EBMレター

2020/10/15

夏も重要!乾燥肌対策

7月になり、いよいよ夏の暑さや日差しの強さを感じる時季となってきました。 この時季は、Tゾーンのベタつき、強い紫外線の影響によるシミなどの肌トラブルを気にされる方が多いのですが、それだけでなく夏に注意しておきたいトラブルは実は「乾燥」です。 汗と皮脂の分泌が多く、肌表面はしっとりしているように感じて肌の保湿を怠りがちですが、実は夏でも冷房や紫外線などの影響で、肌の乾燥に注意が必要なのです。   夏の乾燥はトラブルのもと 本来の健康な肌は、キメが整い、肌内部の水分が保たれていて、真皮のコラーゲンや ...

no image

2020/7/31

太古の記憶クレンズドリンク.

no image

2020/7/3

e-brush

Copyright© EBM , 2022 All Rights Reserved.